ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

2021/01/11

ロンドン交響楽団(London Symphony Orchestra)は11日、音楽監督のサイモン・ラトル(Simon Rattle)との契約を延長したことを明らかにした。ラトルは2017年から音楽監督を務めており、契約延長で任期は2023年まで伸びる。

一方、ミュンヘンを本拠地とするバイエルン放送交響楽団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)も11日、首席指揮者にラトルを迎えると発表した。3日に契約したという。任期は2023/2024シーズンから5年。

バイエルン放送響の首席指揮者は2003年からその任にあったマリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)が在職中の2019年に急逝した後、空席になっていた。ラトルはロンドン響の音楽監督を退任後、終身名誉指揮者に就任することも併せて発表されている。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  2. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  3. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  5. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  8. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  11. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  12. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  13. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  14. モスクワ発 〓 ロシアも連邦機関、博物館、劇場を閉鎖

  15. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。