ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

2021/01/11

ロンドン交響楽団(London Symphony Orchestra)は11日、音楽監督のサイモン・ラトル(Simon Rattle)との契約を延長したことを明らかにした。ラトルは2017年から音楽監督を務めており、契約延長で任期は2023年まで伸びる。

一方、ミュンヘンを本拠地とするバイエルン放送交響楽団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)も11日、首席指揮者にラトルを迎えると発表した。3日に契約したという。任期は2023/2024シーズンから5年。

バイエルン放送響の首席指揮者は2003年からその任にあったマリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)が在職中の2019年に急逝した後、空席になっていた。ラトルはロンドン響の音楽監督を退任後、終身名誉指揮者に就任することも併せて発表されている。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

  2. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラがオペラの衣装をオンラインで販売

  3. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  4. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  5. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  6. オークランド発 〓 「ASBシアター」が「キリ・テ・カナワ劇場」に改名

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  8. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  10. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  11. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  12. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  13. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  14. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  15. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。