ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

2021/02/01

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)がモーツァルト《フィガロの結婚》、ビゼー《カルメン》の上演延期を発表した。発表によると、《フィガロの結婚》に出演する合唱団メンバー、《カルメン》のタイトルロールに起用されたアニタ・ラチヴェリシュヴィリ(Anita Rachvelishvili)に新型コロナウイルスの陽性反応が出たためという。

どちらも無観客で上演する予定だったもの。《フィガロの結婚》は名舞台として知られるジャン=ピエール・ポネルの演出で2月1日に上演、ライブ・ストリーミングの予定だった。一方、《カルメン》はカリスト・ビエイトが新演出による新作で、7日に上演、ライブ・ストリーミングの予定だった。1日のストリーミングは《フィガロの結婚》に代わりに《薔薇の騎士》が配信される。

写真:Wiener Staatsoper


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  2. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  3. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  5. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  6. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  7. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  8. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  9. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  10. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  11. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  12. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  13. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  14. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  15. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。