ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

2021/02/01

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)がモーツァルト《フィガロの結婚》、ビゼー《カルメン》の上演延期を発表した。発表によると、《フィガロの結婚》に出演する合唱団メンバー、《カルメン》のタイトルロールに起用されたアニタ・ラチヴェリシュヴィリ(Anita Rachvelishvili)に新型コロナウイルスの陽性反応が出たためという。

どちらも無観客で上演する予定だったもの。《フィガロの結婚》は名舞台として知られるジャン=ピエール・ポネルの演出で2月1日に上演、ライブ・ストリーミングの予定だった。一方、《カルメン》はカリスト・ビエイトが新演出による新作で、7日に上演、ライブ・ストリーミングの予定だった。1日のストリーミングは《フィガロの結婚》に代わりに《薔薇の騎士》が配信される。

写真:Wiener Staatsoper


関連記事

  1. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  3. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアが上演を延期していた新制作の《ニーベルングの指環》4部作の通し上演を10月に

  4. ハノーファー発 〓 第11回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」は米国のマリア・ユデニッチが優勝

  5. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、次期音楽監督めぐり注目集める客演指揮者たち

  6. 訃報 〓 ミシェル・コルボ(87)スイスの指揮者

  7. ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

  8. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  9. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ(71)旧ソ連出身の作曲家

  10. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  11. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  12. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  13. パリ発 〓 ドゥダメル、2022/2023シーズンでパリ国立オペラの音楽監督を辞任

  14. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  15. ボストン発 〓 タングルウッド音楽祭も開催中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。