サヴォンリンナ発 〓 オペラ・フェスティバルが2021年夏の公演ラインナップを発表

2020/12/10
【最終更新日】2022/09/05

フィンランドのサヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル(Savonlinna Opera Festival)が2021年夏の公演ラインナップを発表した。発表によると、2021年は7月2日から31日の開催。新型コロナウイルスの感染防止策の関係で、約1200席だけを使う(通常は約2200)制限を行うという。また、当初の予定にあったシマノフスキー《ロジェ王》の上演をキャンセルせざるを得なかったという。

期間中、24日から26日には、フィンランドの名ソプラノ、カリタ・マッティラ(Karita Mattila)のリサイタルが行われる他、最終日の31日にはノルウェーの人気バンド「ヴァードゥルナ」が登場する。男女2組のデュオが人の声や様々な古楽器、石や木などを使ったステージ・パフォーマンスを繰り広げる。

ビゼー《カルメン》
7月2日-22日
[演出]マリアンヌ・モルク
[指揮]未定
[キャスト]Amadi Lagha / Andrei Kymach / Tapani Plathan / トゥイヤ・クニヒティラ
[オーケストラ]サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル管弦楽団


ヴェルディ《椿姫》
7月5日-17日
[演出]マリウシュ・トレリンスキ
[指揮]ピエール・ジョルジョ・モランディ
[キャスト]マルユッカ・テッポネン / アントニオ・ポーリ / アルットゥ・カタヤ
[オーケストラ]サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル管弦楽団


ロッシーニ《セビリアの理髪師》
7月10日-23日
[演出]カリ・ヘイスカネン
[指揮]ミケーレ・ガンバ
[キャスト]トゥオマス・カタヤラ / アンナリーサ・ストロッパ / ワルッテリ・トリッカ / ミケーレ・ペルトゥージ / ロベルト・デ・カンディア
[オーケストラ]サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル管弦楽団


マスネ《ウエルテル》
7月25日-30日
[演出]ファブリツィオ・メラーノ
[指揮]カッレ・クーサヴァ
[キャスト]イヴァナ・スルビヤン / ドーメン・クリザーヂ / Vanja Zelčić / アリヤシュ・ファラシン
[オーケストラ]リエカ交響楽団


ヘンデル《ジュリアス・シーザー》
7月27日-29日
[演出]マリン・ブラゼヴィッチ
[指揮]ヴィッレ・マトヴェイェフ
[キャスト]アナマリヤ・クネゴ / ミヒャエラ・ゼリンガー / ディアナ・ハラー
[オーケストラ]リエカ交響楽団


写真:Savonlinnan Oopperajuhlat

    音楽祭プロフィールはこちら ▷






関連記事

  1. エクス=アン=プロヴァンス発 〓 エクス=アン=プロヴァンス音楽祭が総監督のピエール・アウディとの契約を延長

  2. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 音楽祭の開催を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  3. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  4. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 今年は5月21日に開幕

  5. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  6. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2年連続の中止を発表

  7. 越前発 〓 武生国際音楽祭が開幕

  8. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 早くも2022年のプログラムを発表、オペラは《ローエングリン》

  9. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」はピアノのイサタ・カネー=メイソンに

  10. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 今年の復活祭音楽祭は5月開催に変更、2022年のオペラは《スペードの女王》と発表

  11. 東京発 〓 ラ・フォル・ジュルネTokyo、2022年は開催中止。今後の開催見送りを発表

  12. グラインドボーン音楽祭 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  13. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2022年夏の公演ラインナップを発表

  14. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 予定通りの開催、カウフマンがトリスタンに初挑戦

  15. ルツェルン音楽祭 〓 短期集中演奏会「Life Is Live」を14日からスタート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。