ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

2020/11/28

ドイツ連邦政府が26日、文化支出に対して過去最大規模の21億ユーロ(約2,613億2,404万円)の予算を割くことを決めた。その中には、バイロイト祝祭劇場の大規模改修工事の費用8,470万ユーロ(約105億4,006万円)も盛り込まれた。

バイロイト祝祭劇場は1876年の開場。2026年の開場150周年に向けて部分的に改修工事が始まっているが、予算が付いたことで2027年までかけて大規模な改修工事が行われることになった。2021年に150万ユーロが投入され、残りの8320万ユーロが2022年から2027年にかけて使われる。

写真:Bayreuther Festspiele


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  2. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  3. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  5. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  6. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  7. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  8. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  9. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  10. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  11. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  12. 訃報 〓 カミラ・ウィックス, 米国のヴァイオリン奏者

  13. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  15. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。