ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

2020/11/15

スウェーデン王立歌劇場(Kungliga operan)が12月31日まで劇場を一時閉鎖することを発表した。新型コロナウイルスの感染者の急増を受けて。スウェーデンは他の欧州諸国とは一線を画し、国民の多くが一時的に感染することで国全体の免疫力を確保する「集団免疫」政策を取ってきたが、感染者の急増で方針転換に迫られた格好。

国際統計サイト・ワールドオーメーターによると、累積感染者と死者は12日時点でそれぞれ16万人、6000人を突破。特に10月初めンい500人前後だった1日の新規感染者が、11月月に入って4000人に急増、集中治療室の治療が必要な重症感染者が増加していることで医療崩壊の懸念が高まっている。

ロベーン首相は11日の記者会見で、医療崩壊の危機に瀕していることに触れた上、「すべての指標が悪い方向に進んでいる。今年春のような危険な状況に至ることもありうる」と説明。状況によっては会合の制限など、より強力な対策を出すことを明らかにしている。

写真:Kungliga operan


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第53週

  2. 訃報 〓 アンドラーシュ・リゲティ, ハンガリーの指揮者

  3. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  5. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  6. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭も開催断念、ストリーミング配信をスタート

  7. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  8. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  9. ニューヨーク発 〓 浮かび上がってきたメトロポリタン歌劇場の次期シーズン

  10. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ミラノ発 〓 スカラ座がヴィットリオ・グリゴーロのリサイタルをライブ・ストリーミング

  12. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  13. ボローニャ発 〓 市立歌劇場が2022年の公演ラインナップを発表

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  15. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。