ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

2020/11/15

スウェーデン王立歌劇場(Kungliga operan)が12月31日まで劇場を一時閉鎖することを発表した。新型コロナウイルスの感染者の急増を受けて。スウェーデンは他の欧州諸国とは一線を画し、国民の多くが一時的に感染することで国全体の免疫力を確保する「集団免疫」政策を取ってきたが、感染者の急増で方針転換に迫られた格好。

国際統計サイト・ワールドオーメーターによると、累積感染者と死者は12日時点でそれぞれ16万人、6000人を突破。特に10月初めンい500人前後だった1日の新規感染者が、11月月に入って4000人に急増、集中治療室の治療が必要な重症感染者が増加していることで医療崩壊の懸念が高まっている。

ロベーン首相は11日の記者会見で、医療崩壊の危機に瀕していることに触れた上、「すべての指標が悪い方向に進んでいる。今年春のような危険な状況に至ることもありうる」と説明。状況によっては会合の制限など、より強力な対策を出すことを明らかにしている。

写真:Kungliga operan


関連記事

  1. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  2. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  3. クレモナ発 〓 ヴァイオリニストの横山令奈が地元の病院の屋上で世界に癒やしの調べ

  4. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  5. 訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ, ロンドン交響楽団の元首席コントラバス奏者

  6. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  7. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  8. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  9. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  12. トリノ発 〓 王立歌劇場がストリーミング配信、毎日違った作品をアップ

  13. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  14. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  15. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。