訃報 〓 ロランド・パネライ, イタリアのバリトン歌手

2019/10/24

バリトン歌手ロランド・パネライ(Rolando Panerai)が10月23日, 95歳で亡くなった。戦後のオペラの黄金期に活躍した歌手の一人で、柔らかく温かみのある声で音楽ファンを魅了した。マリア・カラス、ジュゼッペ・ディ・ステファノら時代を代表する歌手たちと共演を重ね、数多くの録音に参加している。20世紀を代表するスター指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンに重用されたことでも知られる。フォードやリゴレット、フィガロやジェルモン、アモナズロなどを得意とし、150を超える役を歌っている。

フィレンツェに近いカンピ・ビゼンツィオ(Campi Bisenzio)の生まれ。フィレンツェとミラノで声楽を学んで1947年にナポリのサン・カルロ劇場で初舞台を踏んだ。1951年に《蝶々夫人》のシャープレス役を歌ってミラノ・スカラ座にデビュー。1954年にはメノッティの《アメリア舞踏会へ行く》の初演に参加、1957年にはザルツブルク音楽祭にデビューしている。

その後、世界各地の歌劇場で活躍。米国でもサンフランシスコ・オペラに出演しているが、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場には出演していない。引退後も機会があれば舞台に立ち、2011年にはジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場の《ジャンニ・スキッキ》に出演して健在を示した。これまでの功績を讃えられ、2015年に「マリア・カラス」賞、昨年11月には「トゥリオ・セラフィン」賞を受賞している。

写真:Teatro Carlo Felice

関連記事

  1. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  2. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  3. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  4. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  5. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  6. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

  7. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  8. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  9. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール, フランスのソプラノ歌手

  10. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  11. ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

  12. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  13. グラナダ発 〓 ルーカス・マシアス=ナバロがグラナダ市管の芸術監督に

  14. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  15. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。