ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

2020/08/28

米国のミルウォーキー交響楽団 (Milwaukee Symphony Orchestra)が2020/2021シーズンをキャンセルすると発表した。新型コロナウイルスの流行に加えて、本拠地としているブラッドリー・シンフォニーセンターが5月に大規模な洪水被害を受け、その修復に時間が掛かるため。

ミルウォーキー響は1959年の創立。歴代の音楽監督には、ズデニェク・マカール、エド・デ・ワールトがおり、2018/2019シーズンからは謙=デイヴィッド・マズア(Ken-David Masur)がその任にある。

謙=デイヴィッドは「ベルリンの壁」崩壊に繋がる民主化運動の先頭に立った東ドイツの指揮者クルト・マズアの息子。ライプツィヒ音楽院、デトモルト音楽アカデミー、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学を経て、コロンビア大学で学んでいる。

写真:Milwaukee Symphony Orchestra / Jonathan Kirn


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  2. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  4. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  5. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作の《エルナーニ》をライブ・ストリーミング

  6. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  7. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  9. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  11. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  12. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  13. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  14. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  15. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。