大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

2020/03/05

びわ湖ホール(滋賀県立芸術劇場)が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7日と8日に上演する予定だったワーグナー《神々の黄昏》を無観客公演とすることに決めた。また、無料でストリーミング配信も行う。

今回の《神々の黄昏》は、2016年度からスタートした《ニーベルングの指環》4部作上演を締め括るもの。ホールでは演出にミヒャエル・ハンペ、舞台装置・衣裳デザイナーには画家としても高名なヘニング・フォン・ギールケを起用。芸術監督の沼尻竜典の指揮で、4作を年に1作ずつ制作、上演してきた。

公演はストリーミング配信だけでなく、DVDとしても発売される予定。

写真:Biwako Hall


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. デンバー発 〓 コロラド響の首席指揮者にピーター・ウンジャン

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  3. 東京発 〓 新日本フィルが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  5. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  6. モンペリエ発 〓 モンペリエ国立オペラが元旦から《リゴレット》をストリーミング配信

  7. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  8. ニューヨーク発 〓 エマーソン弦楽四重奏団がリンカーンセンターでお別れコンサート

  9. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」のノミネート録音を発表、10日から投票始まる

  10. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  11. フィラデルフィア発 〓 ヤニック・ネゼ=セガンがフィラデルフィア管と契約更改、任期を2030年まで延長

  12. シドニー発 〓 空席だったオペラ・オーストラリアの芸術監督に演出家のジョー・デイヴィス

  13. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  14. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が14日に特別コンサート、ウクライナへの連帯を全世界に発信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。