大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

2020/03/05

びわ湖ホール(滋賀県立芸術劇場)が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7日と8日に上演する予定だったワーグナー《神々の黄昏》を無観客公演とすることに決めた。また、無料でストリーミング配信も行う。

今回の《神々の黄昏》は、2016年度からスタートした《ニーベルングの指環》4部作上演を締め括るもの。ホールでは演出にミヒャエル・ハンペ、舞台装置・衣裳デザイナーには画家としても高名なヘニング・フォン・ギールケを起用。芸術監督の沼尻竜典の指揮で、4作を年に1作ずつ制作、上演してきた。

公演はストリーミング配信だけでなく、DVDとしても発売される予定。

写真:Biwako Hall


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  2. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

  3. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  4. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  6. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  7. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  8. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  10. ストックホルム発 〓 ピアノのイゴール・レヴィットがノーベル賞の授賞式で演奏

  11. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  12. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  13. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  14. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  15. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。