訃報 〓 ジョセフ・ブルバ(77)チェコ出身のピアニスト

2020/08/26
【最終更新日】2023/02/06

チェコ出身のピアニスト、ジョセフ・ブルバ(Josef Bulva)が12日、モナコの自宅で亡くなった。77歳だった。キャリアの断絶に繋がる2度の事故を乗り越え、演奏活動を続けたことで知られる。

第2次大戦中の1943年、ブルノ生まれ。ナパイェドラの音楽学校でヴァーツラフ・ランカに師事、13歳でデビューを飾った。その演奏はヨアヒム・カイザーらによってヨーロッパで高い評価を集めた。

しかし、1971年に事故に逢い、1年間の活動を余儀なくされる。その事故をきっかけにして、音楽のへの思いを見つめ直した結果、翌年1972年にルクセンブルクに亡命。活動の場を広げる一方、RCAレーベルを中心に数多くの録音を行った。

1996年、今度は凍った道で滑って転んで左手を負傷、一度は引退を決意したという。しかし、手術とリハビリを繰り返し、2009年に楽壇に復帰。ペダルを改造した特製のスタインウェイを使って演奏活動を続けていた。

ショパン、リスト、チャイコフスキーを中心にレパートリーは幅広く、リストのハンガリー狂詩曲第2番やワーグナーの《タンホイザー》序曲などには、彼独自のアレンジが残されている。

写真:josefbulvasociety.com


関連記事

  1. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  2. ニューヨーク発 〓 テノールのステファン・グールドが健康上の理由で引退を表明

  3. ロンドン発 〓 指揮者のウラディーミル・ユロフスキが大英帝国勲章ナイト・コマンダー章を受章

  4. カンザスシティ発 〓 ヴァイオリンの岩崎潤がカンザスシティ響のコンサートマスターに

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  6. ウィーン発 〓 オーストリア政府がウィーン放送響の廃止否定の声明

  7. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  8. ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

  9. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  10. ミュンヘン発 〓 ラトルが新ホール建設求め、バイエルン州の音楽家たちと「フラッシュモブ」

  11. ミラノ発 〓 スカラ座の理事会が総裁のドミニク・マイヤー、音楽監督のリッカルド・シャイーの任期を1年延長へ

  12. 訃報 〓 周文中(96)アメリカの作曲家・教育者

  13. ミラノ発 〓 スカラ座が5月、ネトレプコのリサイタルを予定

  14. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  15. ハンブルク発 〓 フィンランドの俊英タルモ・ペルトコスキが老舗レーベル「ドイツ・グラモフォン」と契約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。