訃報 〓 ジョセフ・ブルバ, チェコ出身のピアニスト

2020/08/26

チェコ出身のピアニスト、ジョセフ・ブルバ(Josef Bulva)が12日、モナコの自宅で亡くなった。77歳だった。キャリアの断絶に繋がる2度の事故を乗り越え、演奏活動を続けたことで知られる。

第2次大戦中の1943年、ブルノ生まれ。ナパイェドラの音楽学校でヴァーツラフ・ランカに師事、13歳でデビューを飾った。その演奏はヨアヒム・カイザーらによってヨーロッパで高い評価を集めた。

しかし、1971年に事故に逢い、1年間の活動を余儀なくされる。その事故をきっかけにして、音楽のへの思いを見つめ直した結果、翌年1972年にルクセンブルクに亡命。活動の場を広げる一方、RCAレーベルを中心に数多くの録音を行った。

1996年、今度は凍った道で滑って転んで左手を負傷、一度は引退を決意したという。しかし、手術とリハビリを繰り返し、2009年に楽壇に復帰。ペダルを改造した特製のスタインウェイを使って演奏活動を続けていた。

ショパン、リスト、チャイコフスキーを中心にレパートリーは幅広く、リストのハンガリー狂詩曲第2番やワーグナーの《タンホイザー》序曲などには、彼独自のアレンジが残されている。

写真:josefbulvasociety.com


関連記事

  1. パリ発 〓 劇場の占拠、フランス全土へ拡大

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第10週のラインナップ発表

  3. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  4. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  5. ストラスブール発 〓 ラン国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  7. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィルのコンサートマスターに

  8. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  9. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  10. 香港発 〓 コンサートホールなどまた閉鎖、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  11. 浜松発 〓 浜松国際ピアノ・コンクールが第11回の開催中止を発表

  12. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  13. ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

  14. ロンドン発 〓 英国のクラシック音楽雑誌「グラモフォン」の「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」一般投票始まる

  15. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。