東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

2020/07/25

東京交響楽団(Tokyo Symphony Orchestra)が原田慶太楼を(Keitaro Harada)を正指揮者に迎えると発表した。任期は2021年4月から24年3月末までの3年間。

原田は1985年、東京生まれの35歳。17歳で単身渡米して研鑽を積み、2006年にモスクワ交響楽団を指揮してデビューした。2010年のタングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、2014〜2016年には米国ショルティ財団キャリア支援賞を連続受賞している。

2014/2015シーズンにシンシナティ交響楽団とシンシナティ・ポップス・オーケストラのアシスタント・コンダクターに就任。2020/2021シーズンからジョージア州南東部サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に就任することが決まっている。

東京交響楽団とは2016年11月のフレッシュ名曲コンサートで初共演。就任記念演奏会は2021年4月に行われる定期演奏会で、ショスタコーヴィチの交響曲第10番などを指揮する予定。

写真:Tokyo Symphony Orchestra / Claudia Hershner


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場がスター歌手が着用した舞台衣装をネット・オークションに

  3. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  4. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  5. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  6. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  7. ミラノ発 〓 12月7日のシーズン開幕は無観客でスペシャル・ガラ・コンサート

  8. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  9. バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

  10. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  11. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  12. ワルシャワ発 〓 ショパン国際ピアノ・コンクール、予選を再度延期

  13. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  14. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  15. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ, セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。