パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

2020/03/10

フランス文化省が3月9日、フランク・リーステール(Franck Riester)文化大臣が新型コロナウイルスに感染し、パリの自宅で療養していることを発表した。フランスの下院「国民議会」では5人の感染が確認されており、大臣は会議に数日間出席していた。

新型コロナウイルスの感染はフランスにも広がっており、感染者数は9日時点で1,000人を突破、死者は25人を超えている。これを受けてフランス政府は1,000人以上の人々の集まりを禁止している。

パリ国立オペラはスタッフのストライキが継続中で事実上の閉鎖に追い込まれているが、パリのフィルハーモニーも、ピエール・ブーレーズ大ホールで予定されていた3月22日までのコンサートをすべて中止した。

一方、ボルドー歌劇場、ディジョン歌劇場、リール歌劇場はスケジュール通り公演を行うことを表明している。

フィルハーモニーでキャンセルされるのは以下のコンサート。

 9日:SWR南西ドイツ放送交響楽団(指揮:テオドール・クルレンツィス)
 10日:イル・ド・フランス国立管弦楽団(指揮:ジェイムズ・フェデック)
 11日・12日:パリ管弦楽団(指揮:アラン・アルティノグリュ)
 14日・15日:ボリショイ劇場管弦楽団(指揮:トゥガン・ソヒエフ)
 16日:フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(指揮:ミッコ・フランク)
 17日:ユジャ・ワン
 18日・19日パリ管弦楽団(指揮:ハンヌ・リントゥ)
 20日;バーミンガム市交響楽団(指揮:ミルガ・グラジニーテ=ティーラ)
 21日・22日:クリーブランド管弦楽団(指揮:フランツ・ウェルザー=メスト)


写真:Philharmonie de Paris

関連記事

  1. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  2. バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

  3. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  4. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  5. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  6. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  7. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  8. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  9. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  10. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  11. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  12. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  13. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  14. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  15. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。