フランクフルト発 〓 第9回「ショルティ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

2020/10/12

フランクフルトで行われている第9回「ショルティ国際指揮者コンクール」の本選が11日に行われ、中国系ニュージーランド人の吕天贻(Tianyi Lu)が優勝した。コンクールは7日から11日に開催され、第2位にハンガリーのGábor Hontvári(27)、3位にドイツのJohannes Zahn(30)が選ばれた。

優勝した吕は上海生まれの30歳。ニュージーランドやオーストラリア、英国を中心に活躍の場を広げており、2020年にメルボルン交響楽団の客演指揮者に就任した。指揮者の生誕100年を記念して9月に行われたイタリアの「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」に続いての優勝。

コンクールは2002年の創設。1952年から1961年にかけてフランクフルト歌劇場を率いたハンガリー生まれの巨匠指揮者ゲオルグ・ショルティを記念したもので、フランクフルトを拠点にするhr交響楽団(かつてのフランクフルト放送交響楽団)、アルテオパーの主催で隔年で行われている。今回は56カ国から437人が参加した。

写真:Sir Georg Solti International Conducting Competition / Tibor-Florestan Pluto Photography


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. マドリード発 〓 あのエムバペが来秋、フルート奏者としてスペインでコンサート・デビュー

  2. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

  3. ウィーン発 〓 演出家のマルティン・クシェイがブルク劇場の芸術監督を退任

  4. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  6. 訃報 〓 ウド・ツィンマーマン(78)作曲家

  7. ミラノ発 〓 スカラ座の次期総裁にフェニーチェ劇場総裁のフォルトゥナート・オルトンビーナ

  8. ハノーファー発 〓 州立劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、第2カペルマイスターの熊倉優が新制作の2作品を指揮

  9. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  10. エバンストン発 〓 2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はジェンマ・ニューに

  11. コペンハーゲン発 〓 「ニコライ・マルコ国際指揮者コンクール」で韓国のサミュエル・スンワン・リーが優勝

  12. ロンドン発 〓 ギルドホール音楽演劇学校が休校、教員に感染者

  13. 訃報 〓 ガブリエル・フムラ(74)ポーランドの指揮者

  14. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  15. モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。