ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

2020/03/20

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)は3月19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセルすると発表した。

シーズンの閉幕は5月9日。メトロポリタン歌劇場は既に3月31日までの公演をキャンセルすることを発表していた。「ニューヨーク・タイムズ」紙によると、公演のキャンセルで6,000万ドル(約66億円)以上を失うという。

これに伴い、オーケストラのメンバー、合唱団員などはレイオフ(一時解雇)され、健康保険の継続を除き、給与の支払いは3月で打ち切られるという。また、上級メンバーは給与減額、総裁のピーター・ゲルブは給与全体を放棄したという。

メトロポリタン歌劇場は公演がキャンセルになる出演者に対しては、出演契約にある不可抗力条項が適用され、出演料の支払いが行われないことを既に伝えていた。

写真:Metropolitan Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  2. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  3. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  4. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  5. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  6. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  7. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  8. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  9. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  10. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  11. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  12. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  13. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  14. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  15. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。