ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

2020/02/19

指揮者のダニエル・ハーディング(Daniel Harding)が20日に行われるウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)の「オーパンバル=Opernball」の指揮をキャンセルした。

本人のステートメントによると、家族の病気が原因。代役はジェームズ・コンロン(James Conlon)が務めるという。

ウィーン国立歌劇場の「オーパンバル」はヨーロッパで最も格式高いダンス・パーティの一つ。創設はオーストリア=ハンガリー帝国時代の1877年と古く、第二次世界大戦を挟んで1956年に復活した。毎年2月の「灰の水曜日」の前の木曜日に行われている。

今年はソプラノのアイーダ・ガリフッリーナ(Aida Garifullina)とテノールのピョートル・ベチャワ(Piotr Beczala)が出演することになっている。

写真:Los Angeles Opera






関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  2. フィラデルフィア発 〓 ピアニストのゲイリー・グラフマンがカーティス音楽院を退任

  3. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  4. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  5. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  6. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  7. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  8. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  10. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  11. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  12. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  13. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  14. サンディエゴ発 〓 指揮者ラファエル・パヤーレがサンディエゴ響との契約を更新

  15. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。