ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

2020/02/15

旭日旗を連想させるポスターの使用はまかりならんー。ドイツのブラウンシュヴァイク州立劇場が11日、《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更すると発表した。劇場オーケストラの中国、韓国出身のメンバーからの抗議を受けたのが原因。2018年までオーケストラの首席ヴィオラ奏者で、現在はライプツィヒのゲヴァントハウス管弦楽団の首席奏者を務めるキム・サラも劇場に抗議文を送ったという。

抗議を受けた《蝶々夫人》は新制作のプロダクションで、6月27日から7月15日まで市内中心部の広場に設けられる野外劇場で上演されるもの。ポスターは黒い地に旭日のイメージが広がり、そこに「Butterfly」の文字が掛かっている。演出を手掛けるアンドレア・シュヴァルバッハの演出プランでは、旭日のイメージ映像が床に映し出され、それが壊されるという日本賛美とは真逆の内容。

写真:Staatsorchester Braunschweig


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  2. 訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

  3. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  4. ローマ発 〓 イタリア全土で劇場また閉鎖

  5. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  6. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  7. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  8. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  9. 東京発 〓 音楽大学「上野学園大学」が来年度から学生の新規募集を停止

  10. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  12. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  13. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  14. 訃報 〓 ヤン・クレンツ, ポーランドの指揮者・作曲家

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。