ゲッティンゲン国際ヘンデル音楽祭 〓 第100回の音楽祭の開催を断念

2020/03/18

新型コロナウイルスの感染がヨーロッパで急速に拡大していることを受け、今年で第100回となるゲッティンゲン国際ヘンデル音楽祭の開催中止が発表された。

今年の音楽祭は5月20日から6月1日までの日程で行われ、ドイツ中部ゲッティンゲンとその周辺の地域で例年を大きく超える約120のイベントが計画されていた。

音楽祭は中止の理由に、新型コロナウイルスの流行が5月中に収束する見込みがないこと、出演予定のアーティストの多くが入国禁止区域に出入りしており、彼らが参加できなくなるためプログラム編成ができないことなどを挙げている。

ゲッティンゲンのヘンデル音楽祭は、作曲家ヘンデルをテーマにした音楽祭の先駆け的存在。昨年は12日間に75のイベントが行われ、約14,000人の聴衆を集めている。

写真:Internationale Händel Festspiele Göttingen


    音楽祭情報はこちら ▷

関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  2. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  3. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  4. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  5. ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  7. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  8. ザルツブルク音楽祭 〓 スポンサーの一角にロシアの「ガスプロム」

  9. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  10. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  11. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  12. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  13. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  15. ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。