リューベンスク発 〓 リムスキー=コルサコフが亡くなった旧居が焼失

2022/07/08

作曲家リムスキー=コルサコフ(Rimsky-Korsakov)が1908年に亡くなった当時に住んでいた別宅で現地時間3日に火事が発生、建物が半焼し、展示されていた遺品などが焼失した。彼の最後のオペラ《金鶏》はここで書かれている。

火事が起きたのは、ロシアのサンクト・ペテルブルク郊外リューベンスクにある別邸。現地の報道によると、火事の原因は屋根の上で行われていた作業の火が飛び火した。死傷者はなく、建物のおよそ半分の200平方メートルが焼け、収蔵品のおよそ半分の1082点が失われたという。

リムスキー=コルサコフ夫妻はこの別邸を、1907年の夏に荘園主からプレゼントされている。第二次世界大戦時に一度焼失、戦後になって再建され、1967年からは記念博物館として使用されていた。

プレゼントされる前も、1894年から1905年まで間に6回滞在。滞在中の発想や作業が《金鶏》の他、《クリスマス・イヴ》や《サトコ》、《皇帝の花嫁》や《皇帝サルタンの物語》、《見えざる町キーテジと聖女フェヴローニャの物語》といったオペラ、『オーケストレーションの基本』や『私の音楽人生の記録』といった著作などの創作に繋がったという。

写真:EMERCOM


関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. コペンハーゲン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがコペンハーゲン・フィルの名誉客演指揮者に

  4. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  5. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  6. 訃報 〓 ジョセフィン・ヴィージー, 英国のメゾ・ソプラノ歌手

  7. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作のベッリーニ《海賊》をストリーミング配信

  8. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  9. タンペレ発 〓 マシュー・ホールズがフィンランドのタンペレ・フィルの首席指揮者に

  10. ウィーン発 〓 話題の《ピーター・グライムズ》で国立歌劇場合唱団に19人の陽性反応、あわや上演中止の危機に

  11. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新制作の《ねじの回転》をストリーミング配信

  12. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  13. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  15. ウィーン発 〓 オーストリアもロックダウン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。