パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

2020/12/17

ラジオ・フランスのクラシック音楽チャンネル「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信すると発表した。26日から2021年1月2日の現地時間午後8時から、WEBサイト内の「francemusique.fr」を通じて行われ、1か月間無料で視聴できるという。

配信されるのは、11月下旬から12月上旬に録音されたもの。元々は劇場で上演される予定だったが、フランス政府による2度目のロックダウンによってキャンセルされていた。そのメンバーによる録音が行われた格好で、指揮はパリ国立オペラの音楽監督を2009/2010シーズンから10年にわたって務めたフィリップ・ジョルダン。「France Musique」の発表によると、4部作の一挙放送は初めてという。

歌手陣はイアン・パターソン(ヴォータン)、エカテリーナ・グバノヴァ(フリッカ)、スチュアート・スケルトン(ジークムント)、ギュンター・グロイスベック(フンディング)、リーゼ・ダヴィドセン(ジークリンデ)、リカルダ・メルベート(ブリュンヒルデ)、アンドレアス・シャーガー(ジークフリート)。

パリ国立オペラでは、2度目のロックダウンが15日に解除されることに合わせて劇場を再開する予定だったが、夜間外出禁止が継続されたことで再開は年明けになる見通し。

写真:Opéra national de Paris


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラがオペラの衣装をオンラインで販売

  2. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  3. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  4. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  5. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  6. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  7. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  8. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  9. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  10. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  11. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  12. パリ発 〓 コミック座が2021年の公演ラインナップを発表

  13. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  14. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  15. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。