ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

2019/08/31
【最終更新日】2019/10/17

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)がフルートの前首席奏者シルヴィア・カレッドゥ(Silvia Careddu)に対して出演を依頼して話題を集めている。カレッドゥは試用期間が終わった今年1月、楽団員による投票で正式採用されず退団しているが、古巣の依頼を快諾したという。出演を依頼したのは、9月3日のBBCプロムスと6日のルツェルン音楽祭の公演。どちらも、引退を表明しているベルナルト・ハイティンクにとって最後の演奏会となる。

ウィーン・フィルのフルートの首席奏者については、カレッドゥの後任として、6月に行われたオーディションで、ハンブルクを本拠地とするNDRエルプ・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務めるフランス人、リュック・マンホルツ(Luc Mangholz)が既に選ばれている。マンホルツは1995年生まれの24才。パリでフィリップ・ベルノルド、ミュンヘンでアンドレア・リーバークネヒトに師事している。9月1日に着任する予定だったが、それが遅れたことで、カレッドゥに出演を依頼することになったという。

写真:juanvalflauta.com


関連記事

  1. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  2. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  3. ニューヨーク発 〓 リンカーンセンターが2021年春のシーズンをキャンセル

  4. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  5. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  6. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  8. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  9. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  10. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  11. 訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

  12. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  13. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  14. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  15. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。