ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ピアニストのアンジェラ・ヒューイットに「バッハ・メダル」、女性で初

2019/11/16

今年の「バッハ・メダル」はカナダのピアニスト、アンジェラ・ヒューイット(Angela Hewitt)に決まった。女性の受賞は初めて。メダルはライプツィヒ・バッハ音楽祭の一環として、ライプツィヒ市から作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)の研究、演奏で功績を上げた音楽家に授与されている。授賞式は2020年6月20日、音楽祭の中で行われる。

ヒューイットはオタワ生まれの62歳。トロント音楽院で学んだ後、オタワ大学でフランス人ピアニストのジャン=ポール・セヴィラに師事した。2016年から東京を含む世界5都市でバッハのすべての鍵盤曲を弾く連続演奏会「バッハ・オデッセイ」を展開中。東京含め、ニューヨーク、ロンドン、オタワ、フィレンツェでそれぞれ12回の公演を行う予定。

写真:angelahewitt.com / Peter Hundert


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  2. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  3. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  4. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  5. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  7. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  8. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  9. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  10. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  11. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  12. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  15. バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。