コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

2019/10/25

世界的なバリトン歌手のレオ・ヌッチ(Leo Nucci)が17日夜、イタリア・コッレッジョのアジオーリ劇場で行われたルチアーノ・パヴァロッティを顕彰するガラ・コンサートで歌手活動からの引退を“宣言”した。ヌッチはかねてから10月10日にパルマ王立歌劇場で行われるコンサートが最後と公言してきたが、17日のコンサートで「私は既にカーテンを閉めることに決めていましたが、友人ルチアーノを記念して例外を作りました」。今後、歌手活動からは引退するものの、演出家としてオペラに関わっていくという。

ヌッチは1942年、ボローニャ近郊のカスティリオーネ・デイ・ペーポリ生まれの77歳。1967年にスポレート音楽祭の《セビリアの理髪師》でフィガロを歌ってオペラ歌手としてデビューした後、1969年からミラノ・スカラ座の合唱団員として活動。1973年のヴィオッティ国際音楽コンクールで第1位を獲得して注目を集め、1975年にフェニーチェ劇場の《ラ・ボエーム》でショナールを歌ってソリストとして再始動。その後、世界の著名な歌劇場で活躍。幅広いレパートリーを持つが、現代最高のヴェルディ・バリトンとして名高く、中でも《リゴレット》の主人公リゴレットは他の追随を許さない。

写真:Pavarotti d’Oro

関連記事

  1. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  2. 香港発 〓 コンサートホールなどまた閉鎖、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  3. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  4. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  5. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  6. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  7. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  8. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  9. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  10. 訃報 〓 フー・ツォン, 中国生まれの英国のピアニスト

  11. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  12. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  13. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  14. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第2週のストリーミング・ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。