ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

2020/09/24

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)が2020/2021シーズンのキャンセルを発表した。新型コロナウィルスの収束状況がみえないため。シーズン丸ごとのキャンセルは、劇場の140年の歴史の中で初めてという。ピーター・ゲルブ総裁によると、新型コロナウィルスによる損失は1億5,400万ドル。

歌劇場はキャンセルの発表と同時に、2021/2022シーズンの公演ラインナップも発表しており、新制作は以下の6作品。シーズンの開幕を飾る《私の骨に閉じ込められた火》はテレンス・ブランチャードの作品で(セントルイス・オペラで2019年に初演)、メトロポリタン歌劇場がアフリカ系米国人の作曲家の作品を取り上げるのは初めてという。


テレンス・ブランチャード《私の骨に閉じ込められた火》
2021年9月27日 –
演出:ジェームス・ロビンソン / カミーユ・A・ブラウン
指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
出演:ウィル・リバーマン / エンジェル・ブルー / ラトニア・ムーア


マシュー・オーコイン《エウリディーチェ》
2021年11月23日 –
演出:メアリー・ジンマーマン
指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
出演:エリン・ モーリー /  ジョシュア・ホプキンス / ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ / ネイサン・バーグ / バリー・バンクス


ヴェルディ《リゴレット》
2021年12月31日 –
演出:バートレット・シャー
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ
出演:クイン・ケルシー / ローザ・フェオーラ / ピョートル・ベチャワ / リュドヴィク・テジエ


ヴェルディ《ドン・カルロ》フランス御版
2022年2月28日 –
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
出演:マシュー・ポレンザーニ / ソーニャ・ヨンチェヴァ / エリーナ・ガランチャ / ギュンター・グロイスベック / ジョン・レリエ / エティエンヌ・デュピュイ


ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》
2022年4月23日 –
演出:サイモン・ストーン
指揮:リッカルド・フリッツァ
出演:ナディーン・シエラ / ハヴィエル・カマレナ / アルトゥール・ルチンスキ / マシュー・ローズ


ブレット・ディーン《ハムレット》
2022年5月13日 –
演出:ニール・アームフィールド
指揮:ニコラス・カーター
出演:アラン・クレイトン / ブレンダ・ラエ / サラ・コノリー ロッド・ギルフリー / ジョン・トムリンソン


写真:Courtesy of Lincoln Center


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  2. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  3. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  4. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  5. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  7. マチェラータ発 〓 スフェリステリオ音楽祭が開催決定

  8. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  9. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  10. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  11. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  13. 訃報 〓 辻久子, 日本のヴァイオリン奏者

  14. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  15. ブカレスト発 〓 ブカレスト国立オペラの芸術監督にイスラエルの指揮者エイタン・シュマイザー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。