宮崎発 〓 宮崎国際音楽祭が2023年の概要を発表

2023/02/08

宮崎国際音楽祭(Miyazaki International Music Festival)が7日、2023年の概要を発表した。第28回となる2023年は、4月28日から5月14日の開催で、本拠地の「メディキット県民文化センター=旧・宮崎県立芸術劇場」を中心に全16公演が開催される。

音楽祭は1996年、日本を代表するヴァイオリニストの徳永二男を総合プロデューサー、世界的なヴァイオリニストアイザック・スターンを芸術顧問に迎え、「宮崎国際室内楽音楽祭」としてスタート。第7回からは現在の名称に変更された。

発表によると、2023年のテーマは「わたしの音に出会う旅」。ピンカス・ズーカーマン、三浦文彰、諏訪内晶子、ライナー・キュッヒルたちが顔を揃える。中でも、4年ぶりの出演となるズーカーマンは、ヴァイオリン、ヴィオラの演奏に加え、宮崎国際音楽祭管弦楽団を指揮して、チャイコフスキーの交響曲第4番を取り上げる。

一方、三浦は会場の聴衆からリクエストされた曲を演奏する『リクエスト・コンサート』を自ら企画。諏訪内はバッハの無伴奏パルティータをはじめ、チャイコフスキー、ブラームスの弦楽六重奏曲の演奏に加わる。

また、ウィーン・フィルのコンサートマスターを40年にわたって務めたキュッヒルは音楽祭メンバーたちと得意のワルツやポルカを取り上げるなど、それぞれの持ち味が活きるコンセプトのコンサートに取り組む。

写真:Miyazaki International Music Festival


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 フランツ・ヴェルザー=メストがザルツブルク音楽祭の指揮をすべてキャンセル、外科手術後にドクター・ストップ

  2. ジャクソン発 〓 グランドティトン音楽祭が音楽監督のドナルド・ラニクルズとの契約を延長

  3. ロングボロー発 〓 ロングボロー・フェスティバル・オペラが今年上演の《ジークフリート》をストリーミング配信

  4. 訃報 〓 佐藤陽子(72)日本のヴァイオリニスト

  5. 東京発 〓 新日本フィルが新シーズン、2023/2024シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  6. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  7. 松本発 〓 小澤征爾が4年ぶりにサイトウ・キネン・オーケストラを指揮、演奏は宇宙の若田光一飛行士へライブ配信

  8. エクス=アン=プロヴァンス発 〓 エクス=アン=プロヴァンス音楽祭が総監督のピエール・アウディとの契約を延長

  9. 訃報 〓 外山雄三(92)日本の指揮者・作曲家

  10. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が芸術監督のマルクス・ヒンターホイザーとの契約を延長

  11. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 ネトレプコ主演の《トゥーランドット》はコンサート形式で

  12. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  13. 宮崎発 〓 宮崎国際音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  14. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  15. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。