ロンドン発 〓 ヴァイオリンのコリーヌ・シャペユがクラウド・ファウンディングによる支援を呼びかけ、自身のがん治療で

2021/02/10

フランスの女性ヴァイオリニスト、コリーヌ・シャペユ(Corinne Chapelle)が自身のがん治療に向け、クラウド・ファウンディングを通じた支援を呼びかけている。本人によれば、スイスまたはドイツでしか受けることができない治療に30万ポンド(約4,325万円)が必要になるという。

シャペユは1976年、カリフォルニア生まれの44歳。2歳からヴァイオリンを始め、英国のユーディ・メニューイン音楽学校、米国のジュリアード音楽院でヴァイオリンを学び、ピンカス・ズーカーマンらに師事。その後、国際的な活動を続けてきた。

本人の説明では、腫瘍がある場所と大きさが原因で、手術や標準治療では効果が望めないという。腫瘍研究の専門家からドイツとスイスで行われている標的治療を受けるようにアドバイスを受けており、その治療を1年間で3ラウンド行う必要に迫れている。

写真:Kutná Hora International Music Festival


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  2. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  3. 訃報 〓 ステュアート・ベッドフォード, 英国の指揮者

  4. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  5. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  6. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  7. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  8. フランクフルト発 〓 第9回「ショルティ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  9. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  11. ミュンヘン発 〓 クリスティアン・ティーレマンがバイエルン放送交響楽団にデビュー

  12. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  13. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  14. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  15. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。