ロンドン発 〓 ヴァイオリンのコリーヌ・シャペユがクラウド・ファウンディングによる支援を呼びかけ、自身のがん治療で

2021/02/10

フランスの女性ヴァイオリニスト、コリーヌ・シャペユ(Corinne Chapelle)が自身のがん治療に向け、クラウド・ファウンディングを通じた支援を呼びかけている。本人によれば、スイスまたはドイツでしか受けることができない治療に30万ポンド(約4,325万円)が必要になるという。

シャペユは1976年、カリフォルニア生まれの44歳。2歳からヴァイオリンを始め、英国のユーディ・メニューイン音楽学校、米国のジュリアード音楽院でヴァイオリンを学び、ピンカス・ズーカーマンらに師事。その後、国際的な活動を続けてきた。

本人の説明では、腫瘍がある場所と大きさが原因で、手術や標準治療では効果が望めないという。腫瘍研究の専門家からドイツとスイスで行われている標的治療を受けるようにアドバイスを受けており、その治療を1年間で3ラウンド行う必要に迫れている。

写真:Kutná Hora International Music Festival


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 オランダのホール、また閉鎖

  2. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  3. ロンドン発 〓 苦境に立つ夏の音楽祭、さらに二つのオペラ・フェスティバルが開催断念

  4. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の舞台映像が初めて日本の映画館のスクリーンに

  5. ウィーン発 〓 来年1月の《ナブッコ》で、ドミンゴが国立歌劇場にお別れ

  6. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  7. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  8. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン, ドイツの指揮者

  9. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  10. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  11. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  12. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  13. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  14. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  15. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。