トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

2019/08/30
【最終更新日】2019/10/17

金管五重奏団「カナディアン・ブラス=Canadian Brass」のトランペット奏者クリス・コレッティ(Chris Coletti)が退団することになった。米国ニューヨーク州にあるイサカ音楽院(Ithaca College School of Music)の教授に就任、二人目の子供が誕生したことなどから決断したという。コレッティは2009年からメンバーで、前任者だったブランドン・ライデナワー(Brandon Ridenour)が後任として戻ってくるという。

カナディアン・ブラスは1970年、チューバ奏者のチャールズ・デイレンバック(Charles Daellenbach)らが中心となってカナダ・トロントで結成され、レパートリーはバロックから古典派、さらにはジャズやポップスまで幅広い。1977年にはカナダと中国の文化交流のために中国で演奏、文化大革命後に最初に入国を許された西側の演奏団体として知られている。

フォーマルな黒いスーツに白い運動靴、という演奏時の服装も独特で、世界各地で数多くコンサートを行い、“世界で最も有名な金管五重奏団”、“世界で最も忙しい金管五重奏団”として国際的な活躍を続けている。録音にも積極的で、100タイトルを超えるアルバムをリリース。4つのCDがビルボードのヒットチャートのトップに輝くなど、高い評価を集めてきた。

写真:Chris Coletti / Bo Huang


関連記事

  1. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  2. クアラルンプール発 〓 マレーシア・フィルの音楽監督に準・メルクル

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  5. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  6. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  7. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  8. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが家族向けコンサートを国連難民高等弁務官事務所と共催

  11. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  12. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  13. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  15. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。