パリ発 〓 フルートのゴールウェイにフランス政府から芸術文化勲章

2018/08/21

フルート界のレジェンド、ジェームズ・ゴールウェイ(1939-)このほど、フランス政府から芸術文化勲章(L’Ordre des Arts et des Lettres)が贈られた。芸術文化勲章は「芸術や文学」領域で傑出した功績のあった人物に贈られている。シュヴァリエ(騎士)、オフィシエ(将校)、コマンドール(騎士団長)の3種があり、ゴールウェイに贈られるのは年に50人と決まっている最上位のコマンドール。

ゴールウェイは、ベルファスト出身のアイルランド系イギリス人。ロンドン交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を経て、1969年から1975年までヘルベルト・フォン・カラヤン率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者として活躍した。

退団後は「黄金のフルートをもつ男=Man with the Golden Flute」の異名を持ち、ソリスト、教育者として活躍。1979年には大英帝国勲章、2001年にはナイトの称号を授かった。御年78歳にして現役バリバリで、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のサウンド・トラックで演奏を披露している他、指揮者としても、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズの首席客演指揮者などを務めている。

写真:jamesgalway.com

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. 大津発 〓 開館20周年記念公演をあす土曜日にも追加開催、台風直撃でびわ湖ホール

  3. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  4. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  5. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  6. プラハ発 〓 チェコ・フィルの首席指揮者にビシュコフが就任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。