ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

2019/05/27

フィルハーモニア管弦楽団の次期首席指揮者がフィンランドの指揮者サントゥ=マティアス・ロウヴァリ(Santtu-Matias Rouvali)に決まった。エサ=ペッカ・サロネンの後任で、ロンドンを拠点とするオーケストラの首席指揮者としては最年少での就任という。任期は2021/2022シーズンからで契約は5年。

1985年、ラハティに生まれの33歳。父はクラリネット奏者、母はヴァイオリン奏者という家庭に育ち、ラハティ音楽院、シベリウス音楽院で打楽器を学んだ。その後、指揮者に転身。ハンヌ・リントゥ、ヨルマ・パヌラ、レイフ・セーゲルスタムの下で研鑽を積み、2009年にフィンランド放送交響楽団を指揮してプロ・デビューを果たした。

その後、2013年からタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督兼首席指揮者、コペンハーゲン・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者。2017年からはエーテボリ交響楽団の首席指揮者を務めている。

写真:The Philharmonia Orchestra


    もっと詳しく ▷



関連記事

  1. ウィーン発 〓 ルネ・パーペにオーストリア宮廷歌手の称号

  2. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  3. リーズ発 〓 国際ピアノ・コンクールが閉幕

  4. グラインドボーン音楽祭 〓 コンクール「オペラ・カップ」終了、優勝はサマンサ・ハンキー

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  6. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  7. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  8. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  9. クリーブランド 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  10. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  11. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  12. [新作オペラ・フラッシュ2018]ザルツブルク音楽祭 〓 サロメ

  13. シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

  14. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  15. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。