エーテボリ発 〓 ソプラノのバーバラ・ハンニガンがエーテボリ響の首席客演指揮者を続投

2022/09/13
【最終更新日】2024/05/15

ソプラノのバーバラ・ハンニガン(Barbara Hannigan)が首席客演指揮者を務めるスウェーデンのエーテボリ交響楽団との契約を延長した。バーバラ・ハンニガンは2018/2019シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2024/2025シーズン終了まで延びる。

ハンニガンは1971年、カナダ・ウェイバリー生まれの51歳。現代音楽の分野を中心に活躍。アルバム「クレイジー・ガール・クレイジー」は2017年のグラミー賞の「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得するなど活躍が続いている。

写真:Barbara Hannigan


関連記事

  1. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  2. デトロイト発 〓 デトロイト響が音楽監督のヤデル・ビニャミーニとの契約を延長

  3. ロサンゼルス発 〓 女性指揮者描いた映画『TAR/ター』が作品賞を含めアカデミー賞6部門にノミネート

  4. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  5. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新製作の《サロメ》をライブ・ストリーミング

  6. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  7. 台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

  8. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はまたまたネルソンス、クラシック統計ランキングで

  9. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン(91)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  10. 訃報 〓 カミラ・ウィックス(92)米国のヴァイオリン奏者

  11. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  13. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  14. ライプツィヒ発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが今週末、ゲヴァントハウス管を指揮してステージに復帰

  15. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。