ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

2018/03/23
【最終更新日】2018/08/21

ロンドンのロイヤル・オペラが20日、2018/19シーズンのラインナップを発表した。最大の話題は開幕を、ワーグナー《ニーベルングの指環》4部作の連続上演、いわゆる「リング・チクルス」が飾ること。日本の新国立劇場初の《ニーベルングの指環》の演出も手掛けたキース・ウォーナーの最終バージョンが上演される。指揮は音楽監督のアントニオ・パッパーノで、9月、10月に「リング・チクルス」が4度行われる。

一方、今シーズンのプレミエ(新演出上演)は、ヴェルディ《運命の力》、チャイコフスキー《スペードの女王》、ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》、ブリテン《ビリー・バッド》、フンパーディンク《ヘンゼルとグレーテル》の5作品。再演ではバリー・コスキー演出のビゼー《カルメン》、ジャン・フィリップ・グロガー演出のモーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》、リチャード・ジョーンズ演出のムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》 、デイヴィッド・マクヴィカー演出のジョルダーノ《アンドレア・シェニエ》の4作品が最初の再演を迎える。

フンパーディンク《ヘンゼルとグレーテル》
2018.12.11 … 29
指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
演出:アントニー・マクドナルド
出演:ハンナ・ヒップ / ジェニファー・デイヴィス / ゲアハルト・ジーゲル / ミヒャエラ・シュースター

チャイコフスキー《スペードの女王》
2019.1.13 … 2.1
指揮:アントニオ・パッパーノ
演出:シュテファン・ヘアハイム
出演:エヴァ=マリア・ウェストブロック / フェリシティ・パーマー / アレクサンドルス・アントネンコ

ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
2019.2.4 … 2.26
指揮:エドワード・ガードナー
演出:リチャード・ジョーンズ
出演:アマンダ・マジェスキ / パヴェル・チェルノフ

ヴェルディ《運命の力》
2019. 3.21 … 4.22
指揮:アントニオ・パッパーノ
演出:クリストフ・ロイ
出演:アンナ・ネトレプコ / ヨナウス・カウフマン / クリストファー・モルトマン

ブリテン《ビリー・バッド》
2019.4.23 … 5.10
指揮:アイヴァー・ボルトン
演出:デボラ・ワーナー
出演:ジャック・インブライロ / トビー・スペンス / ブラインドリー・シャラット


    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  2. ザルツブルク発 〓 イースター音楽祭総裁のペーター・ルジツカに名誉カップ

  3. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  4. ドレスデン発 〓 ヤノフスキがドレスデン・フィルの首席指揮者へ、2度目の登板

  5. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  6. ミュンヘン発 〓 カウフマンにマキシミリアン勲章

  7. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場、2018/2019シーズンのプログラミングを発表

  8. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  9. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  10. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  11. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  12. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  13. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  14. ドレスデン発 〓 ドミンゴがザクセン州立歌劇場にデビュー

  15. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクがベルリン・フィルのコンサート・マスターに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。