ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

2021/05/15
【最終更新日】2021/05/16

ドイツのピアニスト、ラルス・フォークト(Lars Vogt)がドイツのオンライン・マガジン「VAN Magazine」のインタビューで、がんとの闘病について語っている。それによると、現在は化学療法の第2ラウンドをスタートしたところだという。

フォークトはデューレン生まれの50歳。1990年のリーズ国際ピアノ・コンクールで2位に入賞して注目を集め、その後、古典から現代音楽まで幅広いレパートリーを誇り、多彩な活躍を続けている。

指揮者としての活動も本格化しており、2015年には英国のロイヤル・ノーザン・シンフォニアの音楽監督に就任、2020/2021シーズンからはパリ室内管弦楽団の音楽監督を務めている。また、1998年からケルン近郊のハイムバッハの街でシュパヌンゲン音楽祭を主宰している。

写真:Spannungen


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  2. 訃報 〓 ハンス・ツェンダー, ドイツの指揮者・作曲家

  3. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  4. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  5. ルクセンブルク発 〓 ルクセンブルク市立大劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラがワーグナー《リエンツィ》をストリーミング配信

  8. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  9. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  10. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  11. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  12. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  13. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  14. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  15. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。