ザルツブルグ発 〓 モーツァルト週間が2025年の公演ラインナップを発表

2024/05/18

毎年1月末にモーツァルトの生地オーストリアのザルツブルグで開かれるモーツァルト週間(Mozartwoche)が2025年の公演ラインナップを発表した。1月23日から2月2日の開催で、51のイベントが予定されている。テーマは「デスティネーション・モーツァルト」。彼にインスピレーションを与えた先人作曲家たち、モンテヴェルディ、ヘンデル、バッハ、ハイドン、シュッツ、ブクステフーデ、グルックなどに焦点を当てる。

発表によると、2025年の目玉は、音楽祭の芸術監督を務めるローランド・ビリャソンが自らが主演するモンテヴェルディの《オルフェオ》の上演。演出はニコラウス・ハビヤンで、クリスティーナ・プルジャールがアンサンブル・ラルペジアータを指揮する。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートは3回で、指揮するのは、アダム・フィッシャー、トーマス・グガイス、オクサーナ・リーニフの三人。

客演する演奏団体も、ジョルディ・サヴァール率いるコンセール・デ・ナシオン、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮のゲント・コレギウム・ヴォカーレ、内田光子指揮のマーラー室内管弦楽団、ロビン・ティチアーティ指揮のヨーロッパ室内管弦楽団、アンドラーシュ・シフ指揮のアンドレア・バルカ・カペラなど、例年通り華やかさ。

写真:Internationale Stiftung Mozarteum


  もっと詳しく ▷

  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 アンゲリカ・キルヒシュラーガーがオペラからの引退を表明

  2. レイキャビク発 〓 エヴァ・オッリカイネンがアイスランド響の首席指揮者兼芸術監督に

  3. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2023年夏の公演ラインナップを発表

  4. グラフェネック発 〓 小澤征爾がオーストリア音楽劇場賞の特別賞「国際文化貢献賞」を受賞

  5. ルツェルン音楽祭 〓 短期集中演奏会「Life Is Live」を14日からスタート

  6. バイロイト音楽祭 〓 来年の音楽祭の概要を発表

  7. ヴェローナ発 〓 音楽祭のカーテンコールでオーケストラ起立せず、“歌えない、振れない”ドミンゴへの反発広がる

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

  9. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  10. ヴェルビエ音楽祭 〓 クラスター乗り越えて予定通り開幕、藤田真央はモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲演奏へ

  11. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が「カラカラ浴場フェスティバル」の2024年夏の公演ラインナップを発表

  12. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. パルマ発 〓 イタリアのヴェルディ音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場がファッション・ショーとクラブ・パーティー

  15. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。