アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

2020/03/25

アムステルダムのコンセルトヘボウが閉鎖を5月いっぱいに延期すると発表した。

この決定で、5月に予定されていた「マーラー音楽祭」も中止となる。音楽祭はホールゆかりの作曲家マーラーの交響曲全曲を演奏するもの。8日から17日にかけて行われる予定だった。

音楽祭には、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団以下、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、マーラー室内管弦楽団、ブダペスト祝祭管弦楽団が出演する予定だった。

参加オーケストラと指揮者、演奏を予定していた交響曲は以下の通り。

・ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(3番・9番)チョン・ミョンフン
・ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団(1番・2番)ヤープ・ファン・ズヴェーデン
・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(4番・6番)キリル・ペトレンコ
・ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(5番・7番)、ダニエル・バレンボイム
・マーラー・チェンバー・オーケストラ(8番)ダニエル・ハーディング
・ブダペスト祝祭管弦楽団(大地の歌)イヴァン・フィッシャー

写真:Het Concertgebouw Amsterdam

関連記事

  1. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  2. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  3. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  4. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  7. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  8. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  10. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  12. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  13. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  14. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  15. オークランド発 〓 「ASBシアター」が「キリ・テ・カナワ劇場」に改名

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。