ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管弦楽団の次期首席指揮者にアントニー・ヘルムス

2021/07/19

ベルギー国立管弦楽団(Nationaal Orkest van België)が次期首席指揮者にオランダの指揮者アントニー・ヘルムス(Antony Hermus)を迎えると発表した。2017年からその任にあるヒュー・ウルフ(Hugh Wolff)の後任で、任期は2022/2023シーズンから。

ベルギー国立管弦楽団は1832年、ベルギー王立音楽院管弦楽団として発足。1931年にブリュッセル交響楽団として改組され、1936年からはベルギー芸術院の管轄下の国営オーケストラ。

ヘルムスはオランダ南部オーステルハウト生まれの48歳。ティルブルフ音楽院で学んで指揮者デビュー、29歳だった2002年にドイツのハーゲン市立劇場の音楽総監督に就任、2009年から2015年にかけてドイツ・デッサウのアンハルト州立劇場の音楽総監督を務めた。

現在は北オランダ管弦楽団の首席客演指揮者、オランダ国立青年管弦楽団の芸術顧問を務め、ヨーロッパ各地の歌劇場、オーケストラに客演を続けている。

写真:Claudia Heysel


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場が6月、7月の公演中止を発表

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  3. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新製作の《サロメ》をライブ・ストリーミング

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  5. 東京発 〓 第19回「東京国際音楽コンクール」はブラジルのジョゼ・ソアーレスが優勝

  6. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  7. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  8. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  9. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  10. アムステルダム発 〓 エド・デ・ワールトに改めて「副指揮者」の称号

  11. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  12. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  13. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  14. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  15. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ, セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。