ジェノヴァ発 〓 ダニエラ・デッシー通り制定へ

2018/07/14

イタリアのジェノヴァに世界的なソプラノ歌手ダニエラ・デッシー(Daniela Dessì)の名を付けた通りが誕生することになった。イタリアでの報道では、議会で全会一致で可決されたという。デッシーは1957年、ジェノヴァ生まれ。2016年、59歳でイタリア北部ブレシアで亡くなった。大腸ガンを患っていたとされる。パルマ音楽院とシエナのキジアーナ音楽院で学び、1979年から歌手としての活動をスタート。1980年にRAI(イタリア放送協会)主催の国際声楽コンクールで優勝した後、ペルゴレージの《奥様女中》で本格的なデビューを飾った。1988年のミラノ・スカラ座、1990年にウィーン国立歌劇場にデビューするなど、世界各地の歌劇場で活躍。議会に対する提案には「世界中の最高の劇場や監督で働いていて、ジェノアの世界大使であった」とある。

写真:Daniela Dessy official site

関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  5. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  6. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが失明の危機だったと告白

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。