ラス・パルマス発 〓 グラン・カナリア・フィルが首席指揮者兼芸術監督のカレル・マーク・チチョンとの契約を延長

2024/03/23

グラン・カナリア・フィルハーモニー管弦楽団(Orquesta Filarmonica de Gran Canaria)が首席指揮者兼芸術監督を務めるカレル・マーク・チチョン(Karel Mark Chichon)との契約を延長した。チチョンは2017年からその任にあり、今回の契約更改で任期は2026/2027シーズン終了まで2年延びる。

チチョンはロンドン生まれで、ジブラルタル育ちの52歳。夫人はラトビア出身のメゾ・ソプラノ歌手エリーナ・ガランチャで、2021年にはラトビア国籍を取得している。ロンドンの王立音楽院で学んだ後、ウィーン国立音楽・演劇大学でレオポルト・ハーガーに師事した。

これまでにグラーツ交響楽団の首席指揮者(2006-2009)、ラトヴィア国立交響楽団の首席指揮者・芸術監督(2009-2012)。ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(2011-2017)を歴任している。

グラン・カナリア・フィルは、スペイン領カナリア諸島の中心都市ラス・パルマスを本拠地とするオーケストラ。カナリア諸島は北アフリカ・モロッコ沖合に広がり、7つの島で構成される。

写真:David Delfour / Cabildo de Gran Canaria


関連記事

  1. ウィーン発 〓 グルベローヴァの遺品がオンライン・オークションに

  2. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  3. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  4. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第2週のストリーミング・ラインナップを発表

  6. ルツェルン発 〓 延期されていたアンドラーシュ・シフのコンサートの中止決定、新型コロナウイルスの感染拡大止まず

  7. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  8. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  9. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響が首席指揮者ニコラス・コロンとの契約を延長

  10. グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

  11. シュトゥットガルト発 〓 州立バレエが音楽監督を解任

  12. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール(88)フランスのソプラノ歌手

  13. パリ発 〓 指揮者のドゥダメルにフランス政府の「芸術文化勲章」オフィシエ章

  14. ニューヨーク発 〓 浮かび上がってきたメトロポリタン歌劇場の次期シーズン

  15. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。