チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

2021/02/18
【最終更新日】2021/06/17

チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(Tonhalle Orchester Zürich)が本拠地としてきた音楽ホール「トーンハレ」が9月にリニューアル・オープンすることが発表された。「トーンハレ」は1895年、こけら落としにブラームスを招いたというスイスを代表する名門ホールで、「チューリッヒ・コングレスセンター」にあり、2017年から改修工事のために閉鎖されてきた。

トーンハレ管は1868年に創設で、2019/2020シーズンからパーヴォ・ヤルヴィが音楽監督・首席指揮者を務めている。オーケストラは改修工事中、市内西部にある機械メーカー「マーグ」社の歯車工場跡地に新設されたホール「トーンハレ・マーグ」を代替え会場として使っており、ヤルヴィと録音したアルバムも発売されている。

写真:kongresshaus Zuerich


関連記事

  1. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  3. フランクフルト発 〓 市立歌劇場の次期音楽総監督にトーマス・グガイス、セバスティアン・ヴァイグレの後任

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  5. ボルチモア発 〓 ボルチモア響の次期音楽監督にジョナソン・ヘイワード

  6. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  7. ウェリントン発 〓 ニュージーランド響の次期首席指揮者にジェンマ・ニュー

  8. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  9. ヘルシンキ発 〓 シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールが開催延期を発表

  10. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  11. 訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

  12. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  13. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  14. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  15. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響の指揮をキャンセル、また新型コロナの陽性反応。代役にリナ・ゴンサレス・グラナドス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。