ロンドン発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に

2018/07/03
【最終更新日】2021/01/15

ロシア出身の指揮者ヴァシリー・ペトレンコ(Vasily Petrenko)が2021/2022シーズンから、英国のロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(RPO)の音楽監督に就任することになった。音楽監督のポストは今年1月、2009年から芸術監督を兼任してきたシャルル・デュトワがセクシャル・ハラスメント問題で辞任して空席になっている。

ペトレンコは1976年、レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)生まれの42歳。 現在はロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(2004 – )、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(2013- )を務めている。2020年にオスロ・フィルを退任、ロイヤル・リヴァプール・フィルは2020/21シーズンで退任、桂冠指揮者に就任するという。

写真:Vasily Petrenko official site

関連記事

  1. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  2. オールドバラ発 〓 2020年の音楽祭のプログラム発表

  3. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  4. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス, 英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  5. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  6. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  7. グラインドボーン音楽祭 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  8. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  9. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  10. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  11. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  12. ロンドン発 〓 英国の音楽家予約サイトの調査で「音楽を辞めることを考えている」64%

  13. ハダースフィールド現代音楽祭 〓 11月の音楽祭の中止を決定

  14. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  15. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。