ベルリン発 〓 州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、バレンボイムの後任は発表されず

2023/03/31

ベルリン州立オペラ(Staatsoper Unter den Linden)が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。1992年から音楽監督を務めてきたダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)がこの1月末で退任、後任はまだ決まっていない。オペラの新制作は以下の通り、5作品。

再演では、2022年から上演が始まった新しいワーグナー《ニーベルングの指環》の指揮は、2024年3月に上演され、今回の指揮はクリスティアン・ティーレマンではなく、ウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めるフィリップ・ジョルダンが担当する。

ヴェルディ《アイーダ》
10月3日 →
[演出]カリクソ・ビエイト
[指揮]ニコラ・ルイゾッティ
[出演]グリゴリー・シュカルパ / エリーナ・ガランチャ / マリーナ・レベカ / ユシフ・エイヴァゾフ / ルネ・パーペ / ヴラジスラフ・スリムスキー

シャルパンティエ《メデ》
11月19日 →
[演出]ピーター・セラーズ
[指揮]サイモン・ラトル
[出演]マグダレーナ・コジェナー / レイナウト・ファン・メヘレン / ルカ・ティットート / キャロリン・サンプソン / アンジェラ・ヒックス / ギュラ・オレント

ドボルザーク《ルサルカ》
2024年2月4日 →
[演出]コーネル・ムンドルッツォ
[指揮]ロビン・ティチアーティ
[出演]クリスティアーネ・カルク / パヴェル・チェルノフ / アンナ・サムイル / ミカ・カレス / アンナ・キスユディット / ローマン・トレーケル

ムソルグスキー《ホヴァーンシチナ》
2024年6月2日 →
[演出]クラウス・グート
[指揮]シモーネ・ヤング
[出演]ミカ・カレス / ナジミディン・マヴリャーノフ / シュテファン・リューガマー / ヴラジスラフ・スリムスキー / フェルッチョ・フルラネット / マリナ・プルデンスカヤ / エヴェリン・ノヴァーク / スティーヴ・ダヴィスリム

マルク=アンドレ・ダルバヴィ《抵抗の憂鬱》
2024年6月30日 →
[演出]ダヴィッド・マルトン
[指揮]マリー・ジャコー
[出演]ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー / フィリップ・ ジャルスキー / パトリシア・プティボン / マティアス・クリンク / トーマス・オリーマンス

写真:Staatsoper Unter den Linden / Marcus Ebener


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 ドゥダメル、2022/2023シーズンでパリ国立オペラの音楽監督を辞任

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第11週、第12週のラインナップ発表

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  4. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  5. 訃報 〓 フー・ツォン(86)中国生まれの英国のピアニスト

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  7. 訃報 〓 ラルス・フォークト(51)ドイツのピアニスト

  8. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  9. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  10. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  11. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管弦楽団の次期首席指揮者にアントニー・ヘルムス

  12. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  13. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  14. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。