ヴェローナ発 〓 記念すべき第100回の音楽祭は新制作の《アイーダ》で開幕、ネトレプコ夫妻が出演

2023/01/12

イタリアのヴェローナ音楽祭(Arena di Verona)が2023年の公演ラインナップを発表した。2023年は記念すべき第100回。6月16日から9月9日の開催で、新制作のヴェルディ《アイーダ》が開幕を飾る。

6月16日の開幕を飾る《アイーダ》はステファノ・ポーダが新演出を手掛け、アンナ・ネトレプコ、ユシフ・エイヴァゾフ夫妻が出演する。また、イタリア公共放送RAIを通じて、全世界に生中継されるという。

オペラは他にビゼー《カルメン》、ロッシーニ《セビリアの理髪師》、ヴェルディ《リゴレット》、ヴェルディ《椿姫》、ヴェルディ《ナブッコ》、プッチーニ《トスカ》、プッチーニ《蝶々夫人》が上演される。

写真:Fondazione Arena di Verona


  もっと詳しく ▷

  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. グランドティトン音楽祭 〓 音楽監督を務めるドナルド・ラニクルズとの契約を延長

  2. ロングボロー発 〓 ロングボロー・フェスティバル・オペラが2022年の公演ラインアップを発表

  3. ボローニャ発 〓 指揮者のオクサーナ・リーニフが疲労でダウン、ボローニャ劇場の公演の指揮をキャンセル

  4. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《椿姫》の新作を4月にストリーミング配信

  5. ラ・フォル・ジュルネ 〓 再延期を発表、開催は5月末

  6. ロンドン発 〓 苦境に立つ夏の音楽祭、さらに二つのオペラ・フェスティバルが開催断念

  7. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  8. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  9. グラインドボーン発 〓 音楽祭が2023年の国内ツアーをキャンセル

  10. ミラノ発 〓 スカラ座は7日の新シーズン開幕に向けて準備万端、ネトレプコも肩の手術から現場復帰

  11. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  12. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  13. ミラノ発 〓 スカラ座もゲルギエフを解任、《スペードの女王》の指揮は27歳のティムール・ザンギエフに交代

  14. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  15. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作のベッリーニ《海賊》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。