イエナ発 〓 指揮者のシモン・ガウデンツが音楽総監督を務めるイエナ・フィルとの契約を延長

2022/12/09

ドイツのイエナ・フィルハーモニー管弦楽団(Jenaer Philharmonie)が音楽総監督を務める指揮者のシモン・ガウデンツ(Simon Gaudenz)との契約を延長した。ガウデンツは2018/19シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2025/26年シーズンまで延びる。

ガウテンツはスイス・バーゼル生まれの48歳。ルツェルン音楽大学でクラリネットを学んだ後、グラーツ、フライブルク、ザルツブルクで作曲と指揮を学び、レオン・フライシャー、クルト・マズア、デニス・ラッセル・デイヴィスらの下で研鑽を積んだ。

ザルツブルク・モーツァルテウム在学中の2004年にバーゼルのコレギウム・ムジクムの首席指揮者兼芸術監督に就任、2011年まで務めた。2010年から2013年までデンマークのオーデンセ交響楽団の首席客演指揮者。2012年からはハンブルク・カメラータの首席指揮者も務めている。

イエナ・フィルハーモニー管弦楽団はチューリンゲン州最大のコンサート・オーケストラ。1558年に開学したフリードリヒ・シラー大学で1934年に設立された「コレギウム・ムジクム・イエナ」の復活、継承する目的で設立された団体が前身で、1969年から現在のスタイルを整えた。

写真:Jenaer Philharmonie / c.worsch


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 名古屋発 〓 名古屋フィルのコンサートマスターに小川響子

  2. 訃報 〓 ミヒャエル・ハンペ(87)ドイツの演出家

  3. プラハ発 〓 セミヨン・ビシュコフがチェコ・フィルの音楽監督を2028年に退任する意向

  4. 訃報 〓 アンネローゼ・シュミット(85)ドイツのピアニスト

  5. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  7. 訃報 〓 クラウディオ・シモーネ(83)イタリアの指揮者

  8. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

  9. パリ発 〓 米国のソプラノ歌手リセッテ・オロペサにフランス政府の「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  10. ロンドン発 〓 メゾ・ソプラノのサラ・コノリーに国王音楽勲章

  11. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. 浜松発 〓 国際ピアノ・コンクール中止の浜松で、初の国際ピアノ・フェスティバルを開催

  13. 東京発 〓 東京交響楽団の新しい楽団長にヴァイオリンの廣岡克隆

  14. ロンドン発 〓 ブリン・ターフェルがイングリッシュ・ナショナル・オペラ存続のための嘆願活動

  15. 訃報 〓 ミハイル・ユロフスキ(76)ロシアの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。