オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラ・バレエの次期音楽監督にエドワード・ガードナー

2022/02/02

首都オスロにあるノルウェー国立オペラ・バレエが次期音楽監督に英国のエドワード・ガードナー(Edward Gardner)を迎えると発表した。ガードナーは同じノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めており、その契約が切れる2024年からオスロに転じる。

ガードナーは1974年、英国グロスターの生まれの47歳。ケンブリッジ大学、王立音楽院で学び、ロンドンのイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督(2006-2015)などを歴任。2021/2022シーズンからロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者も務めている。

写真:Bergen Philharmonic / Helge Skodvin


関連記事

  1. マドリード発 〓 テアトロ・レアルが新シーズン、2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 東京発 〓 東フィルが2023シーズンのラインナップを発表

  3. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  4. ロンドン発 〓 ヤクブ・フルシャ、ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督に

  5. パリ発 〓 パリ国立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  6. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  7. クリーブランド発 〓 癌治療中のウェルザー=メストが1月からクリーブランド管の指揮台に

  8. ジュネーブ発 〓 国際音楽コンクール世界連盟がチャイコフスキー国際コンクールを追放

  9. ミラノ発 〓 スカラ座博物館で巨匠演出家フランコ・ゼッフィレッリの回顧展がスタート

  10. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  11. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  12. ニューヨーク発 〓 ブロードウェイ地区、2021年5月末まで劇場閉鎖を延期

  13. サンタンデール発 〓 第20回「パロマ・オシェイ・サンタンデール国際ピアノ・コンクール」でカナダ出身のイェーデン・イジク=ドズルコが優勝

  14. 台北発 〓 準・メルクルが台湾の国家交響楽団の芸術顧問に

  15. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。