オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラ・バレエの次期音楽監督にエドワード・ガードナー

2022/02/02

首都オスロにあるノルウェー国立オペラ・バレエが次期音楽監督に英国のエドワード・ガードナー(Edward Gardner)を迎えると発表した。ガードナーは同じノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めており、その契約が切れる2024年からオスロに転じる。

ガードナーは1974年、英国グロスターの生まれの47歳。ケンブリッジ大学、王立音楽院で学び、ロンドンのイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督(2006-2015)などを歴任。2021/2022シーズンからロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者も務めている。

写真:Bergen Philharmonic / Helge Skodvin


関連記事

  1. パリ発 〓 オペラ=コミックの次期芸術監督に指揮者のルイ・ラングレー

  2. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  3. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  4. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  5. ミネアポリス発 〓 ミネソタ管の次期音楽監督にトーマス・ソンダーガード

  6. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  7. ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

  8. 訃報 〓 ハンス・ノイエンフェルス, ドイツの演出家

  9. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信のための有料プラットホーム起ち上げ、名付けて「グラインドボーン・アンコール」

  10. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  11. サモーラ発 〓 サモーラ歌劇祭が近隣の相次ぐ森林火災でオペラ上演を来年に延期

  12. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

  14. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  15. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。