バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭の《ワルキューレ》でヴォータン役のトマス・コニエチュニーが怪我で途中降板

2022/08/03

ドイツのバイロイト音楽祭で8月1日、《ワルキューレ》の第2幕でヴォータン役のポーランドのバス・バリトン歌手トマス・コニエチュニーが舞台上で負傷、第3幕から代役が歌うという“事件”が起きた。幸いにも怪我は軽く、コニエチュニーは3日に上演される《ジークフリート》で、予定通りさすらい人を歌うという。

音楽祭の発表によると、コニエチュニーは肘掛け椅子の背もたれに倒れこんだ際に椅子が壊れて怪我をしたという。そのまま出演を続けたが、痛みがひどくなったことから第2幕で降板。第3幕からミヒャエル・クプファー=ラデツキーが代役に立った。5日に予定されている《神々の黄昏》でグンターを歌いうためバイロイト入りしていたという。

今年のバイロイト音楽祭では、7月31日から新演出の《ニーベルングの指環》の上演が始まり、1日は《ワルキューレ》の初日だった。コニエチュニー自身が当初予定されたジョン・ラングレンの出演キャンセルを受け、その代役として《ワルキューレ》のヴォータン役に起用されていた。

写真:Bayreuther Festspiele / Enrico Nawrath


関連記事

  1. 訃報 〓 オトマール・マーガ(90)ドイツの指揮者

  2. ジュネーブ発 〓 ジョナサン・ノットが音楽監督を務めるスイス・ロマンド管と契約更改、任期を2026年まで延長

  3. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  4. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  5. オーフス発 〓 デンマークのオーフス響首席指揮者にベラルーシの俊英ドミトリー・マトヴィエンコ

  6. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ(48)イタリアのピアニスト、作曲家、指揮者

  7. 訃報 〓 アンネローゼ・シュミット(85)ドイツのピアニスト

  8. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  9. ベルリン発 〓 ウィーン・フィルが野外劇場「ヴァルトビューネ」デビュー

  10. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」がセミ・ファイナリスト13人を発表

  11. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ(83)米国のサクソフォン奏者

  12. パリ発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがフランス放送フィルの次期音楽監督に

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  14. ヨービル発 〓 ボーンマス交響楽団が新たな拠点をゲット

  15. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。