訃報 〓 ケネス・ウーラム(83)英国のテノール歌手

2020/04/19
【最終更新日】2023/02/16

英国のテノール歌手ケネス・ウーラム(Kenneth Woollam)が15日に亡くなった。83歳だった。1972年にプロコフィエフ《戦争と平和》のピエール・ベズーホフ役を歌ってイングリッシュ・ナショナル・オペラ(English National Opera)にデビュー、以来、1984年まで首席テノール歌手として活躍した。

チェスター生まれで、チェスター大聖堂合唱団学校、ロンドンの王立音楽学校で学んだ。グラインドボーン音楽祭合唱団のメンバーを経て、イングリッシュ・ナショナル・オペラに入団。1988年にはロイヤル・オペラにもデビューした。カラフ、ラダメス、ジークフリート、リエンツィ、バッカスなどの役を得意とした。

写真:YouTube



関連記事

  1. モスクワ発 〓 音楽大手「ユニバーサル・ミュージック」がロシアから撤退

  2. パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

  3. 東京発 〓 第34回「高松宮殿下記念世界文化賞」の音楽部門に米国のトランペッター、ウィントン・マルサリス

  4. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  5. ロンドン発 〓 ティルソン・トーマスがマーラーの交響曲第3番で、終楽章の演奏前に舞台を降りようとするハプニング

  6. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  7. ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

  8. ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが空席の首席ホルン奏者に中国の24歳、ユン・ゼンを採用

  10. カーディフ発 〓 BBCカーディフ国際声楽コンクールで韓国出身のキム・ギフンが優勝

  11. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭の《ワルキューレ》でヴォータン役のトマス・コニエチュニーが怪我で途中降板

  12. ローマ発 〓 ダニエル・ハーディングがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の音楽監督に、パッパーノの後任

  13. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の総支配人らモスクワの芸術家がプーチン大統領に「ウクライナでの特殊作戦」停止を求める請願書を提出

  14. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  15. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ(84)米国のソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。