訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

2020/04/19

英国のテノール歌手ケネス・ウーラム(Kenneth Woollam)が15日に亡くなった。83歳だった。1972年にプロコフィエフ《戦争と平和》のピエール・ベズーホフ役を歌ってイングリッシュ・ナショナル・オペラ(English National Opera)にデビュー、以来、1984年まで首席テノール歌手として活躍した。

チェスター生まれで、チェスター大聖堂合唱団学校、ロンドンの王立音楽学校で学んだ。グラインドボーン音楽祭合唱団のメンバーを経て、イングリッシュ・ナショナル・オペラに入団。1988年にはロイヤル・オペラにもデビューした。カラフ、ラダメス、ジークフリート、リエンツィ、バッカスなどの役を得意とした。

写真:YouTube



関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  2. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  3. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  4. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  5. 東京発 〓 指揮者の小林研一郎にハンガリーの最高位の勲章「大十字功労章」

  6. 訃報 〓 ヴォルフガング・ベッチャー, ドイツのチェロ奏者・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元首席奏者

  7. 北京発 〓 ピアニストのラン・ランが中国でバッハ・ツアー、15都市でゴルドベルク変奏曲

  8. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  9. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  10. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ, ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  11. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  12. ニューヨーク発 〓 ズヴェーデンが2023/2024シーズンでニューヨーク・フィルの音楽監督を退任

  13. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  14. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  15. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。