ヘルシンキ発 〓 第12回「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」はヤン・インモが優勝

2022/05/31

フィンランドの首都ヘルシンキで行われていた第12回「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」で29日、韓国のヤン・インモ(InMo Yang)が優勝した。第2位に米国のネイサン・メルツァー(Nathan Meltzer)、第3位にウクライナのドミトリー・ウドヴィチェンコ(Dmytro Udovychenko)が入賞した。

ヤンは26歳。韓国で音楽教育を受けた後、米国ボストンのニュー・イングランド音楽院でミリアム・フリードに師事、さらにベルリンのハンス・アイスラー音楽大学に進み、アンティエ・ヴァイトハースの下で研鑽を積んだ。2015年にイタリア・ジェノバで行われた第54回「パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール」で優勝している。

コンクールは1965年の創設。若いヴァイオリニストのための登竜門として知られ、世界で最も権威のあるコンクールの一つ。5年に一度の開催で、2020年に開催されるはずだった第12回は新型コロナウイルスの世界的流行で1年以上延期されて、この5月19日に開幕した。

審査委員長は指揮者のサカリ・オラモで、過去最高の240名が応募。そのうち39名が予選に進んだが、ロシア人の二人はロシアのウクライナ侵略で参加が取り消された。第13回は2025年に開催されるという。

写真:International Jean Sibelius Violin Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

  2. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  3. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  4. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  5. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  6. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが新制作の《ホフマン物語》の上演を延期、コロナ禍で

  7. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  8. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  10. ルクセンブルク発 〓 指揮者のグスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルとの契約を延長

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2022年の「ニューイヤー・コンサート」プログラムを発表

  12. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  13. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  14. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  15. バレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿の次期音楽監督にジェームズ・ガフィガン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。