ミュンヘン・オペラ・フェスティバル | Münchner Opernfestspiele

[開催都市]München … Germany
      ミュンヘン … ドイツ
[開催時期]2022:6.19 … 7.31

    音楽祭のサイトへ ▷


世界五大歌劇場はどこか?、と質問されると、ドイツ語圏では、ウィーン国立オペラに加えて、ナツィオナルテアターを本拠地とするバイエルン州立オペラが当選確実だ。バイエルン公国の王室劇場が前身で、ワーグナーやリヒャルト・シュトラウスの作品の初演が数多く行われた輝かしい歴史を持つ。

もちろん、歴史だけではない。演目を毎日変える「レパートリー・システム」で、年間300を超えるオペラとバレエの公演を行っている世界最大級のオペラ・カンパニーとして知られる。ナツィオナルテアター以外に王宮「レジデンツ」の中にあるキュビリエ劇場、プリンツ・レゲンテン劇場と、劇場を3つも擁する。

彼らがシーズンが閉幕する6月に行っているのがこのフェスティバル。シーズンを締め括る形で行われるだけに、フェスティバルはシーズンの総集編といった建て付けで、シーズン中に新演出で上演された作品が一挙上演される。そこにフェスティバル向けに用意されたプレミエ上演が加わる。

2022年のフェスティバルで披露される新制作は2作品で、ペンデレツキ《ルダンの悪魔》とリヒャルト・シュトラウス《カプリッチョ》。前者は音楽総監督のウラディーミル・ユロフスキ指揮、サイモン・ストーンの演出。後者はディアナ・ダムラウが主演し、指揮はローター・ケーニヒ。デヴィッド・マートンの新演出で登場する。

2009年が最後になったが、かつてはフェスティバルの最終日にワーグナーの《ニュルンベルクのマイスタージンガー》が上演されていた。作品がここで初演されたことに因むが、“歌合戦の物語”で1年の活動を締め括るのも洒落ている。

関連記事

  1. 新作オペラFLASH 2021/2022[ハンブルク州立オペラ]エレクトラ

  2. 新作オペラFLASH 2019-2020[ハンブルク州立オペラ]ファルスタッフ

  3. オウル音楽祭 | Oulun Musiikkijuhlat

  4. サスタマラ・グレゴリアナ | Sastamala Gregoriana

  5. 新作オペラFLASH ★ バーデン=バーデン復活祭音楽祭 … オテロ

  6. モリボス音楽祭 | Διεθνές Φεστιβάλ Μουσικής Μολύβου

  7. [オペラハウス大全]ライプツィヒ市立歌劇場

  8. ドルトムント・声の音楽祭 | Klangvokal Musikfestival Dortmund

  9. 新作オペラFLASH 2019-2020[ウィーン国立歌劇場]レオノーレ

  10. アスコーナ音楽週間 | Le Settimane Musicali – Ascona

  11. ラホヤ音楽祭 | La Jolla Music Society SummerFest

  12. 新作オペラFLASH 2020/21[バイエルン州立オペラ]薔薇の騎士

  13. テアトロ・ヌオーヴォ | Teatro Nuovo

  14. パウ・カザルス国際音楽祭 | Festival Internacional de Música Pau Casals

  15. 新作オペラFLASH 2019-2020[バーデン州立劇場]トゥーランドット