パリ発 〓 レジス・パスキエの愛器1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」が競売に、推定落札価格は5億円超

2022/05/04

フランスの巨匠ヴァイオリニスト、レジス・パスキエ(Régis Pasquier)が1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」を手放すことを明らかにした。2008年から弾いている愛器で、「若い世代に引き継ぐため」6月3日にフランスのオークションハウス「Aguttes=アグット」に競売にかけられるという。関係者によると、推定落札価格は400万ユーロ(約5億5,000万円)を超えるとみられる。

パスキエは1945年、パリ生まれの76歳。父のピエール、叔父のジャン、エティエンヌはパスキエ三重奏団の創設者。12歳でパリ国立高等音楽院のヴァイオリン科と室内楽科を一等賞で卒業。2年後にはニューヨークでリサイタルを行っている。ニューヨークではアイザック・スターン、ダヴィッド・オイストラフ、ピエール・フルニエ、ナディア・ブーランジェ、ジノ・フランチェスカッティという蒼々たる顔ぶれの薫陶を受けた。

1977年から1986年まではフランス国立管弦楽団のコンサートマスターを務め、ヴィオラ奏者の兄ブルーノ、チェロのロラン・ピドゥーと新パスキエ三重奏団を結成して室内楽でも旺盛な活動を展開。1985年から2011年までパリ国立高等音楽院ヴァイオリン科および室内楽科教授を務め、その後、パリ・エコールノルマル音楽院の教授などを歴任してきた。

写真:Radio France

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  2. ニコシア発 〓 ギュンター・ノイホルトがキプロス響の芸術監督に

  3. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  4. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が「カラカラ浴場」での公演を再開、2022年の夏から

  5. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  6. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  7. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  8. ロンドン発 〓 オペラ・フェスティバル「ガーシントン・オペラ」が2021年上演の《薔薇の騎士》をストリーミング配信

  9. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  10. パリ発 〓 アラーニャが途中降板、パリ国立オペラの《ドン・カルロ》の公演で

  11. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  14. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ, スペインの作曲家

  15. ベルリン発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが転倒、入院

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。