パリ発 〓 レジス・パスキエの愛器1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」が競売に、推定落札価格は5億円超

2022/05/04

フランスの巨匠ヴァイオリニスト、レジス・パスキエ(Régis Pasquier)が1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」を手放すことを明らかにした。2008年から弾いている愛器で、「若い世代に引き継ぐため」6月3日にフランスのオークションハウス「Aguttes=アグット」に競売にかけられるという。関係者によると、推定落札価格は400万ユーロ(約5億5,000万円)を超えるとみられる。

パスキエは1945年、パリ生まれの76歳。父のピエール、叔父のジャン、エティエンヌはパスキエ三重奏団の創設者。12歳でパリ国立高等音楽院のヴァイオリン科と室内楽科を一等賞で卒業。2年後にはニューヨークでリサイタルを行っている。ニューヨークではアイザック・スターン、ダヴィッド・オイストラフ、ピエール・フルニエ、ナディア・ブーランジェ、ジノ・フランチェスカッティという蒼々たる顔ぶれの薫陶を受けた。

1977年から1986年まではフランス国立管弦楽団のコンサートマスターを務め、ヴィオラ奏者の兄ブルーノ、チェロのロラン・ピドゥーと新パスキエ三重奏団を結成して室内楽でも旺盛な活動を展開。1985年から2011年までパリ国立高等音楽院ヴァイオリン科および室内楽科教授を務め、その後、パリ・エコールノルマル音楽院の教授などを歴任してきた。

写真:Radio France

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  3. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居の改修工事始まる、博物館としてリニューアル

  4. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  5. ピアチェンツァ発 〓 市立劇場が5月16日の再開場を発表、ドミンゴ、ムーティの出演続く

  6. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルがウクライナに連帯するチャリティー・コンサート開催へ、指揮はラハフ・シャニ

  7. パリ発 〓 パリ国立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が13日、ドイツの歌劇場のトップを切って再開場

  9. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  10. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  11. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  12. バレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿の次期音楽監督にジェームズ・ガフィガン

  13. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  14. 訃報 〓 ヤン・クレンツ, ポーランドの指揮者・作曲家

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが新制作の《フランチェスカ・ダ・リミニ》をライブ・ストリーミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。