ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が大規模改修工事で閉館、2024年秋にリーニューアル・オープン

2022/03/16

アン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)が3月末から、大規模改修工事を行うことを発表した。1801年にエマヌエル・シカネーダーによって建てられた建物が前身。大規模な改修工事は1962年以来で、600万ユーロ(約7億8,000万7円)かけて、2024年のリーニューアル・オープンをめざす。

アン・デア・ウィーン劇場は国立歌劇場やフォルクス・オーパーに次ぐ、ウィーンで3番目のオペラハウスで、スタジオーネ方式で毎月のように新制作のプロダクションが上演されている。公演は夏まではカンマーオーパーで、秋からはミュージアム・クオーターのホールEで行われる。

写真:Theater an der Wien


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  3. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  4. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  5. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  6. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  7. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ストックホルム発 〓 ピアノのイゴール・レヴィットがノーベル賞の授賞式で演奏

  11. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  12. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  13. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  14. リエージュ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチが喉の手術で休養

  15. アムステルダム発 〓 オランダも8月いっぱいイベント禁止、オランダ芸術祭も中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。