バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

2020/04/22
【最終更新日】2020/04/23

コロナウイルス禍で今年の開催を断念したドイツ・バーデン=バーデンの復活祭音楽祭がベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)との契約を延長、向こう4年の計画を発表した。

復活祭時期はザルツブルクの復活祭音楽祭に出演していたベルリン・フィルは、2013年からバーデン=バーデンの復活祭に出演するようになり、オペラとコンサートに取り組んでいる。

発表によると、2021年に上演するオペラは《マゼッパ》、2022年は《スペードの女王》で、2年連続でチャイコフスキーの作品が選ばれた。チャイコフスキーに続くのはリヒャルト・シュトラウスで、2023年に《影のない女》。2024年は未定。

2021年はコンサートにパーヴォ・ヤルヴィ、セミヨン・ビシュコフが客演する他、リサ・バティアシュヴィリ、ラルス・フォークトの出演が予定されている。

写真:Festspielhaus Baden-Baden


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  2. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  3. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  4. リエージュ発 〓 ワロン王立歌劇場が「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  5. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  7. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  8. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  10. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  11. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  12. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  13. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  15. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。