クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

2020/04/13

クリーブランド管弦楽団(Cleveland Orchestra)が空席になっているコンサートマスターのオーディションを行うことになった。同時に首席トロンボーンのオーディションも行うという。

クリーブランド管では2018年8月、「ワシントン・ポスト」紙の報道によって1995年からコンサートマスターを務めてきたウィリアム・プリュシル(William Preucil)にセクハラ疑惑が浮上した。

オーケストラの理事会は独立した調査委員会を起ち上げたが、その調査の過程で首席トロンボーンのマッシモ・ラ・ローサ(Massimo La Rosa)のセクハラ行為も判明、10月になって二人を解任している。

その後も、後任が決まらないまま空席になっていた。

写真:Cleveland Orchestra


    関連ニュースはこちら ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  2. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  3. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  4. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  5. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  6. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  7. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  8. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  9. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  14. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  15. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。