クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

2020/04/13

クリーブランド管弦楽団(Cleveland Orchestra)が空席になっているコンサートマスターのオーディションを行うことになった。同時に首席トロンボーンのオーディションも行うという。

クリーブランド管では2018年8月、「ワシントン・ポスト」紙の報道によって1995年からコンサートマスターを務めてきたウィリアム・プリュシル(William Preucil)にセクハラ疑惑が浮上した。

オーケストラの理事会は独立した調査委員会を起ち上げたが、その調査の過程で首席トロンボーンのマッシモ・ラ・ローサ(Massimo La Rosa)のセクハラ行為も判明、10月になって二人を解任している。

その後も、後任が決まらないまま空席になっていた。

写真:Cleveland Orchestra


    関連ニュースはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが来年年4月までの公演のキャンセルを発表

  3. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  5. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  6. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  7. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  8. 訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

  9. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  10. サンタフェ・オペラ 〓 2021年夏の公演ラインナップを発表

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  12. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  13. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  14. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  15. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。