ウィーン発 〓 オーストリア音楽劇場賞の受賞式が市庁舎で

2023/09/09

オーストリア音楽劇場賞(Österreichischer Musiktheaterpreis)の今年度の受賞式が7日、ウィーン市庁舎で行われた。今年の今年の生涯功労賞は93歳の演出家、オットー・シェンクに贈られた。主な受賞者は以下の通り。

賞は2013年の創設で、オーストリア国内のオペラ、オペレッタ、ミュージカル、バレエの卓越したパフォーマンスに対して授与されている。音楽ジャーナリストや放送局の芸術担当者ら10人の審査員が受賞者を選んでいる。

 最優秀主演女優賞:ニーナ・シュテンメ(アン・デア・ウィーン劇場の《イェヌーファ》で)
 最優秀主演男優賞:アンドレアス・シャーガー(ウィーン国立歌劇場の《トリスタンとイゾルデ》で)
 最優秀助演女優賞:パトリツィア・ノルツ(ウィーン国立歌劇場の《ドン・ジョヴァンニ》で)
 最優秀助演男優賞:ボリス・ピンハソヴィッチ(ウィーン国立歌劇場の《スペードの女王》で)
 最優秀女性新人賞:カタリーナ・ゴルギ(ウィーン・フォルクスオーパーの《ロクシーとその奇跡のチーム》で)
 最優秀男性新人賞:アンドリュー・モースタイン(アン・デア・ウィーン劇場の室内オペラ《灯台》のサンディ役で)
         ヨハネス・シュヴェンディンガー(《灯台》のアーサー役で)

 最優秀オペラ・プロダクション:チロル州立劇場の《パサジェルカ》
 最優秀オペレッタ・プロダクション:リンツ州立劇場の《ルクセンブルク伯爵》

 最優秀演出家賞:アンゲラ・デノケ(チロル州立劇場の《サロメ》の演出で)
 最優秀音楽監督賞:クリスティアン・ティーレマン(ザルツブルク・イースター音楽祭の《ローエングリン》の指揮で)
 国際メディア特別賞:カミラ・ニールンド(ソプラノ)

写真:Österreichischer Musiktheaterpreis


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭の《ワルキューレ》でヴォータン役のトマス・コニエチュニーが怪我で途中降板

  2. アムステルダム発 〓 ミラノ響のコンサートで気候変動活動家が抗議の叫び、演奏が中断

  3. 東京発 〓 日本音楽財団がマリア・ドゥエニャスに1710年製ストラディバリウス「カンポセリーチェ」を貸与

  4. バルセロナ発 〓 スペイン放送協会がサグラダ・ファミリア大聖堂でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の特別コンサート

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が代役を確保できず、アリベルト・ライマンの《メデア》の再演を断念

  6. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  7. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  8. ニューヨーク発 〓 指揮者のマイケル・ティルソン・トーマスが11月に現場復帰

  9. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  10. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  11. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  12. モンペリエ発 〓 モンペリエ国立オペラが《ウエルテル》をストリーミング配信

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  14. ミラノ発 〓 スカラ座のマイヤー総裁が劇場パフォーマーへの迅速なワクチン接種を求める請願書

  15. ヘルシンキ発 〓 第12回「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」はヤン・インモが優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。